ゆうこシアター

カテゴリ:■ひとりごと( 24 )

接客業の人

夕方に、大名に新しくできた大名バルコニーというビルを視察。
接客業に携わる人ってほんとに尊敬してしまう。
2階に入っている「喜水亭」の姉妹店の「絢凛(あずり)」というお店の方と軽く話す機会があったんだけど、「来てよかった(^^)」と思わせる対応。
自分ならどんなに考えても、あんなに多くの人が次々にやってくる状況に、とびきりの笑顔で対応はできないと思う・・・。すごいなぁ。
b0107076_9393039.jpg

↑レセプションで出たお料理。

夜は、「ダイハード4.0」の試写会。
サンパレスという大箱で、しかも3階なので、迫力はいまいちだったけど、こういう映画嫌いじゃないんだよね。
世の中にこういうアクション映画は大切だと思う。
見るだけで、めちゃめちゃストレス解消になる。
かなりスッキリした。
ネタ切れでシリーズものばかり公開されてるハリウッドだけど、元気になってほしいです。

肝心のストーリーはというと、ありえない感がすごい!
戦闘機の翼部分に生身で乗っかったり、車でヘリコプターを墜落させたり、今でいう「どんだけ~。」なツッコミどころ満載な展開。
ビデオでみても楽しくないと思う。ぜひ劇場で。
[PR]
by yuko_theater | 2007-06-21 08:45 | ■ひとりごと

ワインピクニック

山でキャンプしているときに、「フランジアの紙パック以外のワインが飲みたい」で始まったワインピクニック。平たく言うと青空の下、真昼間っからワインを飲もうという会。山の上にボトルワインををもって行くのは大変だけど、山でなければいいんじゃん。

今回は条件付、ひとりにつき3000円くらいのワイン1本と、myワイングラスを持参すること。

真昼間に愛宕浜に集合し宴会。私は少し遅れて15時から合流。りっぱな酔っ払い達が、大勢出迎えてくれました。

3000円のワインってあんまり飲むことがない。
小売価格でこの値段なら、かなりいいものが飲めるはず!

b0107076_6534182.jpg

ということで、こんなにワインが空いてしまいました・・・・。ちょっと面白い眺め。

b0107076_6534912.jpg

でも、結局最後はフランジア。
まだまだワインを語るには早いようです。
[PR]
by yuko_theater | 2007-05-22 06:54 | ■ひとりごと

水木しげる版画展

b0107076_1118586.jpg 大丸で開催されてた「水木しげる版画展」を見に行った。
行こう行こうと思いつつ、とうとう最終日になってしまったんで、昼休みにあわてて向かう。

版画展と称して展示即売会だったので、係の方がつきっきりで説明をしてくれた。
ゆっくり観たいのに~。

その人によると、水木先生はご高齢なので、いまのうちに買っておくと価値が出るらしい。なんだかあこぎだなぁ。

版画はレフグラフという高画質なデジタル版画技法で作られてて、筆筋っぽい感覚が版画と思えないリアル感。おどろおどろしいのに、どこかコミカルな妖怪ワールドは、みているとほっとする。

会場にあった全国妖怪分布図?みたいので意外なことがわかった。
なんと、ぬりかべは福岡出身の妖怪だってこと。
妖怪には、それぞれ出身地があり、一反木綿は鹿児島とか、
砂かけ婆は奈良県とかそれぞれあるらしい。
そういえば、一反木綿って「~ですばい。」とか言ってたよね。
[PR]
by yuko_theater | 2007-05-12 11:16 | ■ひとりごと

「東洋の至宝 美のこころ 出光コレクション」

福岡市立博物館の開催されている「東洋の至宝 美のこころ 出光コレクション」を見に行く。

お目当ては、なんといっても酒井抱一の「風神雷神図屏風」と、野々村仁清「色絵芥子文茶壺」。おそらくほとんどの人がそうではないかと。

がしかし!風神雷神図屏風は作品保全の為とかでみれなかった _| ̄|○
か、かなしすぎる・・・。なんでそのこと教えてくんないの?市立美術館さん・・・。(ちなみに現在は風神雷神図屏風は展示されてます・・・。)

気を取り直して館内鑑賞。
仙厓、田能村竹田、尾形乾山など、作品数は少ないけど濃い内容。出鼻をくじかれたけど、なかなかの満足度です。

意外だったのが、臨時の企画展ではなく常設展。古美術から現在アートまで見ごたえのあるもの多数。美術に限らず福岡は、文化的レベルが低いと言われるけど、こんなにいいものもそろってるんだね。純粋にアートを楽しむのではなく、美術展を「イベント」としてとらえている人が多いのは事実かもしれないけど、近くにこんないいものに接することができる場所があることにちょっと感動。東口玄関にある「墓守」(朝倉文夫作)はかなり有名な作品ということは、このとき初めて知った。ダリ、シャガール、ウォーホル、ミロ、黒田清輝、東郷青児、青木繁などざくざくあります。

http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2006/idemitsu/idemitsu1.html
[PR]
by yuko_theater | 2007-05-09 22:15 | ■ひとりごと

久々に観戦

仕事帰りにYahooドームへ。野球みるの久しぶりだぁ。
b0107076_9505184.jpg

ドームに着いて、まずはビールを1杯ぐびっと。

のどが渇いていたのであっという間になくなり、2敗目。

そして、もういい具合に酔ってみたなぁと2杯目を飲み終わったら、間髪をいれず、一緒に行っていた上司が3杯目を勝ってきてくれてた!ベストタイミング!そして、3杯目。ドームを出るころには、足元がおぼつかない状況・・・・。

試合は、「もう勝つでしょ。」と言う状況だったんで、混雑を避け早めに退散。歩いて近くの「熊八堂」へ。前に来たときも酔っ払っていたんで、あんまり覚えてない・・・。併設のバーが営業をやめていたことに時間の流れを実感。久々に長時間飲みになり2時帰宅。
[PR]
by yuko_theater | 2007-05-03 23:43 | ■ひとりごと

「若沖と江戸絵画展」

あぁ、もうすぐ若沖展が終わってしまう。この機会を逃すのはちょっと惜しい。ということで、急いで日程調整していくことに。

大宰府って遠いと思っていたけど、意外に近いんだぁ。
大宰府天満宮の参道で梅が枝餅をかぶりつきつつ、九州国立博物館へ。

サブタイトルである「プライスコレクション」とは、ジョー・プライスさんという人が所有する収蔵物ということらしい。若沖を目当てに行った人には、少し物足りない内容だったかも。でも、同時期の円山応挙、長沢芦雪、酒井抱一など江戸時代を代表する画家の作品も多数あったので、結構な満足感。

伊藤若沖は今では人気の画家だけど、実際に日本で認知されだしたのは2000年の京都国立博物館での若沖展かららしい。それより前に、海外での評価が高まったから国内で認められたそうな。日本人としてちょっと寂しいなぁ。

そして、私がこういったことを知ったのは、今回の若沖展に行ったからではなく、売店にあった若沖の本を買ったから。つまり美術館に行って満足してたけど、なんの知識にもなっていなかったんだよねぇ・・・。こういう美術展って人が多くて、展示のパネルを読む余裕がない。なんだか今回は、美術を楽しみというより、「行っておかないと!」という義務感を満たしただけになってしまった・・・。もっとゆったりと楽しめたらよかったのになぁ。

夜は、春吉の「やまちょう」へ。お寿司がメインのコースを注文。日本酒をちびちびやりながら、昼間の感想など。一つ一つの小鉢にも気が配られてて、どれもおいし~。お寿司は少し創作の加えられたおしゃれなお寿司で見た目的にも満足。お酒も飲んでいい気分。今日はよく歩いたのでぐっすり眠れそう~。
[PR]
by yuko_theater | 2007-03-07 22:38 | ■ひとりごと

ブログ更新ジェネレーター

おもしろいサイトを発見。

選択肢を選ぶと、自動的にブログの文章ができてしまうという画期的(?)なサイト。その名も「ブログ更新ジェネレーター」。
結構笑えます。

http://portal.nifty.com/koneta05/07/26/01/
[PR]
by yuko_theater | 2006-11-21 00:11 | ■ひとりごと

懐妊祝い

この日は、懐妊祝いの会。全然気がつかなかったけど、「懐妊」で飲み会をするのは珍しいらしい。そういえばそうね。普通、結婚祝いとか、出産祝いだもの。しかし、いわれないと気がつかなかった。まぁ、みんなで集まって同じ時間を共有することに意味があるのよね。それをわかっている人たちが集結して、総勢13名の飲み会。

今日は、女子アナの人とか、リポーターの方とか、とってもキレイな人たちばかりで、目の保養になったぁ~。テレビでみてもきれいなんだけど、実際見るとほんとにきれいなんだよね。なんだか得した気分。
[PR]
by yuko_theater | 2006-11-18 22:39 | ■ひとりごと

お仕事で

今日はとっても素敵な人に出会った。というか前から知ってた人なんだけど、こんなに素敵な人だとはいままで知らなかったよ。ただのおいちゃんかと思ってた・・・。すいません。

今日は朝からインタビューの立会いがあり、いつもはインタビューする側なので、少しの緊張をもっていくんだけど、この日は立会いということと知り合いの人ということがあり、かなりリラックスしてインタビューに臨んだ。

こんな状況だったので、この人の夢だったり、やりたいことであったり、仕事に対する思いだったりが、すごくダイレクトに伝わってきて(普段はメモで精一杯・・・)、「こんなに熱い人だったんだぁ」と改めて知った。

もしかしたら今までも、すごく素敵な人に出会っていたのに、見逃してたのかも?でもまぁ、これに気づけただけでも前進。すごく有意義な日だったなぁ(^^)。
[PR]
by yuko_theater | 2006-11-16 22:31 | ■ひとりごと

FREEDOM-PROJECT.JP

広告の枠を超えた日清カップヌードルと大友克洋のコラボレーション「FREEDOM-PROJECT.JP」が17日(金)正午から72時間限定で配信されます。

b0107076_0382136.jpg大友克洋といえば、日本のみならず世界に影響を与えた漫画家・映画監督。「FREEDOM」は、「MEMORIES(メモリーズ)」、「スチームボーイ」とはすこし違う、そう、大友克洋を世界に押し上げた代表作「AKIRA」の世界観を引き継いだようなビジュアル、断片的なストーリーが、どうにも心をくすぐります。

FREEDOM-PROJECT.JP
[PR]
by yuko_theater | 2006-11-14 08:16 | ■ひとりごと


福岡に住んでます。日常、映画、音楽、食べにいったお店なんかについて推敲することなく、思いついたままに、勢いで書き綴ってます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
0nk9shMrいいです..
from 0nk9shMr大乱交スマッ..
fGjhc4csいやマヂ..
from fGjhc4csくれくれ厨
j6bXbmC1ディープ..
from j6bXbmC1ハメ次郎
n7DpYlu1俺の女神様w
from n7DpYlu1不死鳥
xd5ImMbS助かりま..
from xd5ImMbS猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
検索
■福岡の映画館リンク
ソラリアシネマ
福岡でもっともアクセスのいい映画館。再映作品のチョイスが素晴らしい!
シネテリエ天神
質の良い単館系作品を多く上映。女性客多し。
KBCシネマ1・2
すこし交通の便は悪いけど、いつ行ってもたいていゆっくり鑑賞できる映画館。
天神東宝
人が多いので、ちょっと早めに席取りを。インターネットチケット販売がを早く始めてほしいです。
ユナイテッド・シネマ
 キャナルシティ13

シネコンならではの上映作品の多さが魅力。
福岡中洲大洋
座席のゆったり感が魅力。いろんな意味で、私が一番好きな映画館。湖月のカレーがうまい!
シネ・リーブル博多駅
良質作品の上映多し。マニアックな作品特集や、舞台挨拶などに力を入れている。韓国映画グッズが充実。
ユナイテッド・シネマ福岡
ホークスタウン内。買い物もできるし、温泉にも入って帰れます。
TOHOシネマズ
 トリヤス久山

ワーナー・マイカル・
 シネマズ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧