ゆうこシアター

西中洲 もつ鍋「慶州」

 最近、西中洲にできたもつ鍋やさんの「慶州」へ。焼肉の慶州の姉妹店です。
なんと今日は全品半額!いやっほー!食べちゃれたべちゃれ。
まずはレバ刺し。
b0107076_861311.jpg

レバ刺しはやっぱごま油だよね~。

その他韓国風サラダ、酢もつ、チャンジャ、チーズチジミ、そしてメインのもつ鍋。食べるのと話すのに夢中で、メインのもつ鍋の写真をとり忘れた・・・。
もつ鍋は4種類あり、慶州鍋、チゲ味噌、しょうゆ、テール塩。一番人気の慶州鍋をチョイス。
すき焼き風に溶き卵で食べるタイプ。甘辛くっておいしい。隣の人はテール塩もつ鍋だったらしく、ちょっとそそられた。もう一回行って、塩を食べたいなぁ。

2次会は、近くの「ツルカメノミセ」。「あ~、明日も仕事なんだよなぁ。」と思いつつ、カルヴァドスを2杯。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-30 08:11 | ∟もつ鍋

中州 人形小路「まるみや」

ひさびさに中洲の「まるみや」。
ほどほどの込み具合だったんで、さくっと入れた。
ここは魚がおいしいんだけど、普通の居酒屋メニューもすごくおいしい。
b0107076_2334987.jpg

まずは刺盛、そして豚肉ぽんず、温たまキムチ、甘えびクリームコロッケなどを注文。どれもシンプルだけどおいしい。
温たまキムチはキムチの上に、温泉卵を置いただけという潔さ。
家で真似してみよう。

日本酒は「これでもかっ!」ってくらい枡にこぼしてくれます(^^)
すばらしいサービス精神。
いや、もう夜も更けたし、そんなに飲めないんですけどね・・・。気持ちはいただいときます。
最近、姪浜にもつ鍋やさんを出したみたい。
姪浜はなかなかいけないけど、絶対おいしいと思うな~。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-28 23:04 | ∟居酒屋

日田 「川開き観光祭」

 花火を見に、日田の「川開き観光祭」へ。

30分前についた割には、ベルトポジションを確保。
かなり近くなので、すごい迫力。
b0107076_8515770.jpg


たこやき、焼き鳥など、お祭り王道メニューをつまみつつ鑑賞。
夏の花火とは違い、常に涼しげな風が吹いている。
花火は夏の風物詩とはいえ、夏のべたべた感には閉口。こんな涼しい花火なら、人が多くてもあまり疲労感がない。いい時期の花火だなぁ。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-28 08:53 | ■旅行いったよ

店屋町の「はいから食堂」

ランチに「トラットリア ナナクラ」にいこうとして、ふと気がつくとお店ができている!
なので急遽変更。

はいってみると、ん?なんか似てる?警固のわっぱ定食堂?

豚汁定食(小)を注文。
なんかメニューも似ている。
置いてるソースも同じものじゃないかな?

b0107076_75329.jpg

う~ん、そっくり。
お客さんは多いみたい。
この辺にお店やさんが増えるのは、私としてはうれしいけど、大丈夫なのかしら?
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-26 23:58 | ∟定食

人生初!1300円のラーメン。

ワインピクニックの帰りに、ひょんなことから「一風堂のあのラーメンを食べよう!」ということに。そうです。あれは1300円もします。おいそれとは食べれません。

あれとは、一風堂の極新味(きわみしんあじ)。

なんと!ラーメンの中に茶碗蒸しを入れるという暴挙にでた一風堂。
大丈夫なのか?
b0107076_7455393.jpg


揚げごぼうと焼豚のベールを脱がすとでたっ!茶碗蒸し!ほんとにはいってるんだぁ(笑)
b0107076_7464053.jpg

食べてみると、茶碗蒸しがなくても、普通にラーメンとしてうまい!
しかし、茶碗蒸しはラーメンのスープと最後まで溶け合うことなく独立政治。

そしてヌーベと言われるキューブ状のゼリーみたいなのを溶かすと、また味が変わってよし。その後、スープを別添えのごはんと混ぜ混ぜして、雑炊の出来上がり。かなりのボリュームなので、男性でもきついかも?
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-24 23:33 | ∟ラーメン

舞鶴の「志まる」

新しくオープンした舞鶴の「志まる」を訪問。

葉わさび醤油漬け、ごまカンパチ、とり天、ごぼうのパリパリサラダ、などを注文。
300円~400円の小鉢のおつまみとかが充実してていい感じ。
とり天は、かなりのボリュームなのに600円。
b0107076_736328.jpg


お店の方の接客はほんとに感じがよくてって、気分よくビールをグビグビ。接客といっても、トイレに行こうとして空いてなかったら、空いたら声をかけてくれるとか、飲み物がすぐ出てくるとか、入店したときに笑顔で迎えてくれるとか、そんなちっちゃいことなんだけど、そこで受ける印象ってすごく違う。

最後の締めに瓦そば。
b0107076_7364374.jpg

ダシは少し濃い目なので、少しずつつけてズルズルといただく。瓦で焼けて、ところどころパリパリになったとこがおいしい!

このお店の近くに、まさにこの日に「新新」と中華料理店がオープン。こっちも気になる~。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-24 08:36 | ∟居酒屋

もつ鍋八兵衛

上人橋通りの「もつ鍋八兵衛」を初訪問。八兵衛で焼き鳥は当たり前だけど、もつ鍋はどうなのかしら?とわくわく。

メインのもつ鍋の前に、軽くおつまみを。のつもりが結構食べたかな(汗)
サクラ肉のユッケ、せせり唐揚げ、ミノのバター焼き、カリッとトロッと厚揚げなどなど。一緒に行った友人のお陰で、アボカドのロール寿司や、ビオワインなどうれしいおまけが!へへ。ラッキー。
b0107076_7142332.jpg


ここのもつ鍋は豆乳入り。もつ鍋のスープは濃いお店が多いので、飲めないことが多いけど、ここのは塩気がほどよく、クリーミーなのでそのままでも飲めます。男性より、女性に受けそうな味だなぁと思っていたら、やはり女性のお客さんが多い。店内もおしゃれ~。
b0107076_715613.jpg

シメはなんとリゾット!
雑炊ではありません。
チーズが入って、濃厚な味わい。
料理ってアイデア次第なんだね。自分では思いつかないメニューには頭が下がります。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-22 23:53 | ∟居酒屋

ワインピクニック

山でキャンプしているときに、「フランジアの紙パック以外のワインが飲みたい」で始まったワインピクニック。平たく言うと青空の下、真昼間っからワインを飲もうという会。山の上にボトルワインををもって行くのは大変だけど、山でなければいいんじゃん。

今回は条件付、ひとりにつき3000円くらいのワイン1本と、myワイングラスを持参すること。

真昼間に愛宕浜に集合し宴会。私は少し遅れて15時から合流。りっぱな酔っ払い達が、大勢出迎えてくれました。

3000円のワインってあんまり飲むことがない。
小売価格でこの値段なら、かなりいいものが飲めるはず!

b0107076_6534182.jpg

ということで、こんなにワインが空いてしまいました・・・・。ちょっと面白い眺め。

b0107076_6534912.jpg

でも、結局最後はフランジア。
まだまだワインを語るには早いようです。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-22 06:54 | ■ひとりごと

渡辺通 「ピッツェリア ファリーナ 」

 ホテルオータニでお仕事。久々にカンティーナ・ガシーヨでランチしよう!と思ったけど、ヒールの高い靴を履いていたせいか、足が痛い・・・。遠くに行くのが嫌だなと思い、近くの「ピッツェリア ファリーナ」へ変更。ピッツェリア というくらいだから、ピザを頼もうとしたけど、大きさを聞いたらかなりデカイ。無難にランチプレートに変更。

14時半という遅い時間だったけど、お客さんは結構多いなぁ。
ランチプレートの量がちょうどよく完食。最近は、お腹いっぱい食べると、午後からの仕事の士気が下がりまくるので、腹八分目が理想です。
b0107076_1552292.jpg

[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-15 23:05 | ∟イタリアン

「ボルベール<帰郷>」

 お昼にYさんと待ち合わせで、大名の「risarisa」へ。
前回はオムレツを食べたので、今度はハンバーグ。いまだハンバーグ熱は冷めてません。
面白いネタがあったので、Yさんに話すと大爆笑。笑いのつぼが似すぎてる・・・。

b0107076_1532474.jpgその後一緒に試写会へ。今日はペドロ・アルモドバルの「ボルベール<帰郷>」。
ハリウッド映画のペネロペ・クルスってなんだか主役ではない感じがしてたけど、スペイン映画の中の彼女は、まぶしすぎるっ!ナイスバディだし、美しく、しかも圧倒的な存在感。歌まで披露しちゃいます。

スペインの言葉や生活はとても新鮮。しかもストーリーも意外性がありまったく飽きさせない2時間。ヨーロッパ系映画の退屈感が嫌いな人におすすめ。

それにしても、スペイン人男性がダメ男が多いのか、アルモドバルだから、スペイン人男性をダメ男に描くのか?
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-14 23:57 | ∟ヒューマンドラマ

大名の酒屋ナカムラ→カーサ・ベッキア→MOMOTA BAR

仕事帰りに、大名の酒屋ナカムラで待ち合わせ、ワイン立ち飲み。最近の19時といえば、まだ外は明るい。日があるうちに飲むお酒はおいしいなぁ(^^)

アーティチョークのオイル漬けや生ハムをおつまみに、シャンパン→白ワイン→赤ワインと流れる。シャンパン・スパークリングワインの品揃えがとてもよい酒屋さんで、並んでいるボトルのデザインを見るだけでもなんだか楽しい。
b0107076_14302412.jpg


小腹を満たすため、歩いて近くの「カーサ・ベッキア」へ。一時期お店を閉めていたけど、再開したみたい。ここへきた本来の目的は、1Fのバルなんだけど、進められるままに2階へ。

b0107076_1431553.jpg
b0107076_1432185.jpg

バーニャ・カウダやカツレツ、ゴルゴンゾーラのペンネなど注文。ようやくお腹が満たされたので、全員本気で飲むモードへ。サクサクとボトル1本を飲み干し、昨日レセプションで行った「MOMOTA BAR」を再訪問。昨日のざわつきはなく、大人ないい感じの雰囲気。

ここの方は、同じカクテルを作るにも、寿司を食べてきたか、ラーメンを食べてきたかで、味を変えるなど、並々ならぬこだわりをもってるみたい。

カクテルとブランデーを1杯づつ飲んで、かなりの酔っ払い~。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-13 22:36 | ∟立ち飲み

大名の「MOMOTA BAR(モモタバー)」

b0107076_14491761.jpg お仕事関係の方からお呼ばれして、大名にできた「MOMOTA BAR」のレセプションへ。大名の「ケーブルカー」というバーでバーテンダーをした人が、独立して開いたらしい。ケーブルカーでは10年以上いたということで、オープンは先週だったけど、いまだ一見さんはまだ一人も来ていないらしい。

 バーの名前は普通、「BAR ○○」というのが多く、「○○ BAR」というのは全国的に珍しいらしい。「○○ BAR」と名のつくとこは、かなりの老舗且つ本格的なバーで、オーナー曰く、この名前をつけるのは勇気がいったんだとか。

 この日はシャンパンのみだったんで、その他のドリンクは飲めず(;_;)
大人な雰囲気で、ぜひプライベートで行きたいお店。

 
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-13 11:50 | ∟バー

水木しげる版画展

b0107076_1118586.jpg 大丸で開催されてた「水木しげる版画展」を見に行った。
行こう行こうと思いつつ、とうとう最終日になってしまったんで、昼休みにあわてて向かう。

版画展と称して展示即売会だったので、係の方がつきっきりで説明をしてくれた。
ゆっくり観たいのに~。

その人によると、水木先生はご高齢なので、いまのうちに買っておくと価値が出るらしい。なんだかあこぎだなぁ。

版画はレフグラフという高画質なデジタル版画技法で作られてて、筆筋っぽい感覚が版画と思えないリアル感。おどろおどろしいのに、どこかコミカルな妖怪ワールドは、みているとほっとする。

会場にあった全国妖怪分布図?みたいので意外なことがわかった。
なんと、ぬりかべは福岡出身の妖怪だってこと。
妖怪には、それぞれ出身地があり、一反木綿は鹿児島とか、
砂かけ婆は奈良県とかそれぞれあるらしい。
そういえば、一反木綿って「~ですばい。」とか言ってたよね。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-12 11:16 | ■ひとりごと

「東洋の至宝 美のこころ 出光コレクション」

福岡市立博物館の開催されている「東洋の至宝 美のこころ 出光コレクション」を見に行く。

お目当ては、なんといっても酒井抱一の「風神雷神図屏風」と、野々村仁清「色絵芥子文茶壺」。おそらくほとんどの人がそうではないかと。

がしかし!風神雷神図屏風は作品保全の為とかでみれなかった _| ̄|○
か、かなしすぎる・・・。なんでそのこと教えてくんないの?市立美術館さん・・・。(ちなみに現在は風神雷神図屏風は展示されてます・・・。)

気を取り直して館内鑑賞。
仙厓、田能村竹田、尾形乾山など、作品数は少ないけど濃い内容。出鼻をくじかれたけど、なかなかの満足度です。

意外だったのが、臨時の企画展ではなく常設展。古美術から現在アートまで見ごたえのあるもの多数。美術に限らず福岡は、文化的レベルが低いと言われるけど、こんなにいいものもそろってるんだね。純粋にアートを楽しむのではなく、美術展を「イベント」としてとらえている人が多いのは事実かもしれないけど、近くにこんないいものに接することができる場所があることにちょっと感動。東口玄関にある「墓守」(朝倉文夫作)はかなり有名な作品ということは、このとき初めて知った。ダリ、シャガール、ウォーホル、ミロ、黒田清輝、東郷青児、青木繁などざくざくあります。

http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2006/idemitsu/idemitsu1.html
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-09 22:15 | ■ひとりごと

人生で一番きつかった山

GWを利用して宮崎の大崩山で山登り。
大丈夫なのか?その山は?
大きく崩れると書くのに!
と思ったら、やはり毎年滑落事故で死者がでとるそうな・・・。

そのきつさは尋常じゃなく、言葉じゃあらわせないので写真におまかせしますわ。

b0107076_213508.jpg

b0107076_2140246.jpg

b0107076_21351743.jpg

b0107076_21364425.jpg

山登りに妙な自信がつきました。
[PR]
# by yuko_theater | 2007-05-08 08:09 | ■旅行いったよ


福岡に住んでます。日常、映画、音楽、食べにいったお店なんかについて推敲することなく、思いついたままに、勢いで書き綴ってます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
0nk9shMrいいです..
from 0nk9shMr大乱交スマッ..
fGjhc4csいやマヂ..
from fGjhc4csくれくれ厨
j6bXbmC1ディープ..
from j6bXbmC1ハメ次郎
n7DpYlu1俺の女神様w
from n7DpYlu1不死鳥
xd5ImMbS助かりま..
from xd5ImMbS猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
検索
■福岡の映画館リンク
ソラリアシネマ
福岡でもっともアクセスのいい映画館。再映作品のチョイスが素晴らしい!
シネテリエ天神
質の良い単館系作品を多く上映。女性客多し。
KBCシネマ1・2
すこし交通の便は悪いけど、いつ行ってもたいていゆっくり鑑賞できる映画館。
天神東宝
人が多いので、ちょっと早めに席取りを。インターネットチケット販売がを早く始めてほしいです。
ユナイテッド・シネマ
 キャナルシティ13

シネコンならではの上映作品の多さが魅力。
福岡中洲大洋
座席のゆったり感が魅力。いろんな意味で、私が一番好きな映画館。湖月のカレーがうまい!
シネ・リーブル博多駅
良質作品の上映多し。マニアックな作品特集や、舞台挨拶などに力を入れている。韓国映画グッズが充実。
ユナイテッド・シネマ福岡
ホークスタウン内。買い物もできるし、温泉にも入って帰れます。
TOHOシネマズ
 トリヤス久山

ワーナー・マイカル・
 シネマズ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧